資料請求

販売区画はこちら

閉じる

マネジメントシステム

齊藤 広子

どんな街を創るのかではなく、
どんな暮らしをしたいかが街づくりのスタートです。

マネジメントプロデューサー

齊藤 広子

横浜市立大学 国際総合科学部 教授 博士(学術)・博士(工学)

「これから価値が上がる住宅地」「不動産学部で学ぶマンション管理」など多数の著書、 日本建築学会賞、不動産協会優秀著作賞、都市住宅会賞など多数の賞を受賞。

住まう方々が協力し、街の魅力を維持・向上させるのが管理組合です。

管理組合とは

…のぞみ野に住まう方々でつくる街を良くしていくためのチームが管理組合です。

管理組合の役割として、全員の共有財産の管理、共同生活の管理、お金の管理の3つに大きく分かれます。全員の共有財産を守り、快適な共同生活をおくるための組織です。のぞみ野での快適な生活をおくるために、仕事の内容について管理組合で話し合い、創意工夫していくことも大切です。

管理組合の主な業務内容

①管理対象物の維持管理に関する業務

・道路内植栽の維持管理
・コミュニティハウスの修繕
・ごみステーションの清掃
・管理対象物の維持管理に関する会計
・街名モニュメント等の保有資産及びその他管理対象物の維持管理

②日常生活に関する業務

・当住宅地内の巡回、清掃等の風紀、安全の維持
・コミュニティハウスの運営・サービス等
・当住宅地内の保安・保全・保守・清掃・消毒・塵埃処理
・官公署、町内会との渉外業務等

③その他業務

・まちかるて(住宅地履歴情報)の蓄積・活用
・地域の将来像、プラン策定に関する業務
・その他組合員の共同の利益と良好な住環境を確保するための業務等

組織により街が管理されているから、いつまでも美しく、快適なのです。

景観協定運営委員会とは

…美しい街並み景観を形成するため、建築物や外構の計画審査など景観協定の運営をするのが、景観協定委員会です。

業務内容としては、景観協定に基づいて各宅地の建築物や敷地、外構、緑化などに関する基準に適しているかどうかを審査します。

自治会とは

…自治会はのぞみ野に住まう方々でつくるチームです。

活動内容はとても多く、親睦としてのお祭りやイベント・スポーツ・レクリエーションなどをはじめ、まちづくりとしての環境美化や防災・防犯活動などがあります。のぞみ野では管理組合とタッグを組んで、美しく快適な街をずっと維持していきます。