資料請求

販売区画はこちら

閉じる

街づくりのルール

景観協定フローチャート

「景観協定遵守事項」及び「建築家等計画協議書」の運用について

協定区域内において建築等を行う場合、その建築等を行おうとする方は、景観協定に基づき、以下に定める手順で、建築等計画協議書を作成し、申請を行うことが定めています。
ただし、申請手続き及び申請書、添付図書の作成は住宅メーカー等の設計者に委託することができます。

地区計画とは? 景観協定とは? 景観形成指針とは?

①「申請書及び添付書類」の作成

・申請書:「リビオ姫路大津景観協定 建築等計画協議申請書」「正」 1部
・添付書類:設計図面、屋根・外壁のメーカー・色に関する資料、チェック表など 1部

②申請書は、運営委員会又は、その委託を受けた者に「申請書及び添付書類」を提出します

③運営委員会又は、その委託を受けた者は。審査を行います

A:景観協定の遵守事項に対して全て適合している場合
→運営委員会は、「リビオ姫路大津景観協定 協定対象行為承認証」を交付します。

B:書類の不備又は景観協定の厳守事項に対して不適格が確認された場合
→運営委員会は申請者に対し、添付書類の追加や内容の是正を求めます。

④リビオ姫路大津景観協定 協定対象行為承認証を添付の上「地区計画の届出」及び「建築確認申請」を行います